クレジットカード現金化活用前の気をつける事まとめ

credit 未分類

クレジットカード現金化で気をつけるべき事

今記事では、クレジットカードショッピング枠現金化が合法か?危険なのかという事を詳しい人がご紹介します。

注意点を最初に理解することによって問題を回避しましょう。

クレジットカードショッピング枠現金化とは?

クレジットカード現金化とは、古物商の許可を受けた商品の売買業者が、利用者のクレカードの買い物限度額の金額の中で商品を購買してもらい、その購入価格から手数料だったり諸経費をマイナスした金額でトレードする事で申込者が現金が手に入る方法です。

最初にWEBサイトや口コミ、それ以外に買取を利用した現金化という行為を生業としているサイトのいろいろな情報を確認して堅実な会社を使用すれば安心ですが、万が一詐欺行為などをしてる店舗に連絡してしまったときも、あらかじめ準備や対応をうまくやれば痛い目に遭わずにうまく事が進むでしょう。

クレジットカード現金化3つの悪い点

クレカショッピング枠現金化はやってはいけない?

クレジットのショッピング出来る限度額はショッピングで活用するやり方です。キャッシング枠ではありません。

キャッシュに換金するために還元率のでかいものばかり購買してると、発覚した場合には消費者であるあなたのクレジットカードが利用停止になるおそれがあります。危険性があります。

クレジット取引業者のWEBサイトには公安委員会からの許可を取っています!というような記載がされていますが、これはあくまで「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレジットのショッピング枠換金の許可を取っているわけではありません。

優良換金業者を選別するやり方

クレカ換金には様々な曖昧なところがあります。

先の述べたクレジット換金取引にはいろいろな悪質行為があり、悪い業者に引っかかってしまう危険は避けたくても難しいものです。

しかし長い間このような業者が商売を行なっていけている最大の理由は手続きしたい人の要望があるという事実があるからです。

クレカ現金化というやり方がどのような仕組みなのか商いをしている会社かはどのようなタイプの人間かを十分に認識した上で少しでも堅実で間違いない店舗判断する事が重大なテーマだと理解できると思います。

このような要望を理解してくれる安泰業者は探せば割とたくさん存在します。

ご自分で見つけようとする場合はどうやって堅実な会社を見抜けばいいのでしょうか。

仕方の一つとしてHPや口コミ情報をチェックするという手法があります。

しかし、WEBページをチェックする場合にも少しの注意項目があります。

サイトに記載してあることは事実ばかりではありません。

10分で現金・換金率95%以上のような誇大広告信じない方が良いでしょう。

現金化率の一般的な相場は安心な会社を使った場合でも80%前後と理解して下さい。

すごく高い還元率は信じすぎない方がいいでしょう。

詳しいことは電話で聞いてみると良いでしょう。。

問い合わせ時の対応でどのような印象を受けたかで、ある程度店の雰囲気がわかります。

クレジットカード現金化まとめ

今回はクレカ現金化についてまとめました。

自分にあったお店を探してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました